「社長のIT秘書」 クリエイトバリュー中村宏 title=

「知らないと恐ろしいことが」という体験

2016-01-20

一昨日、ちょっとした不注意からホームページを完全に壊
してしまい、徹夜につぐ作業で、3日目にしてようやく復
旧させたところです。ついうっかりやってしまいそうなの
で、注意喚起の意味でお話ししておきます。

筆者のホームページ環境はWordpressで制作しています。

実は、SEO対策をかけている最中、FacebookのOGP環境
(Facegook Open Graph Object Debugger)を覗いたら、
おかしな現象を発見したことが発端でした。その原因を探
って、Wordpressの設定画面にある、ある項目をタイプし
とところ、(保存はかけていません)、タイプしただけで
とんでもないことが!

WordPressの管理画面から強制的に追い出され、二度と管
理画面にログインができなくなったんです!

その画面と、タイプした項目がこれです!

“wordpress異常"/

後になってわかったことですが、この項目はWordPressの
コアシステム(その時に操作していた管理機能)の場所を
表していて、これをタイプすると「保存」の操作などしな
くても、即データベースが変更されるようです。

現在の場所と違う場所がタイプされると、当然矛盾が起こ
りますから、システムが強制的にログアウトをかけ、再度
ログインを要求し直す訳です。しかし、システムの場所と
記録した場所が異なったままの状態なので、永久にログイ
ンができなくなってしまうという訳です。

それなら、何のために設定画面で入力できるようになって
いるのか、また、なぜ「設定を保存」しなくても、タイプ
するだけで結果が反映されるという恐ろしい仕様になって
いるのか、どうしても理解できません。

でも、うっかりタイプしてしまおうものなら、データベー
スの管理ツールでデータベースを開いて修正して(大変面
倒です)、コアシステム内の管理ファイルを探して、そこ
からログインしなおすという大変複雑な手順を踏まなくて
はなりません。

WordPressを利用している人は、僕のお客様にもたくさん
いらっしゃいますが、この項目は絶対にタイプしないよう
に、厳重に注意された方が良いかと思います。

以上、今日は失敗談を兼ねて、ご注意いただきたい情報を
ご紹介しました。

クリエイトバリュー 中村 宏

“無料相談"/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です