「社長のIT秘書」 クリエイトバリュー中村宏 title=

スマホのバックアップについて

2016-01-13

スマホを積極的に活用する上で、是非マスターしておきた
いのがバックアップの技術です。

故障や水没などへの備えとして、データは、できるだけク
ラウドと連携させる設定をするお話をしましたが、スマホ
本体の基本システムやデータについても、有事に備えてお
きましょう。

例えば、故障ではありませんが、新しい機種に買い替えた
時に、現在のシステムの内容をそっくりそのまま新しい機
種に「引っ越し」をしたい場合があるでしょう。こういう
場合は、「バックアップと復元」の操作が必要になります。

そして、本日、一番お伝えしたいことですが、自分で撮影
した写真のデータや動画(の素材)、録音した音声メモ、
iTunesStoreなどで購入した音楽やBGMやアプリ、ダウン
ロードしたビデオ作品など、もともとシステムにはなくて
自分で追加したデータなどがある場合は、あくまで「自分
でバッックアップと復元の操作をする」ことが基本になり
ます。

買い替えの場合など、ショップなどである程度までの所ま
では対応してもらえたとしても、自分で作ったり、購入し
たりして後から追加したものについては、自己責任で管理
しなくてはなりません。

そして、今日一番お伝えしたいことですが、これらの、写
真や動画、音声メモ、ビデオデータ、音楽やBGM、追加し
たアプリ、その他iTuneStoreから購入したコンテンツ類で
すが、「標準のバックアップのやり方」ではバックアップ
できないものがいっぱいあります。各々のデータごとに、
個別のバックアップと復元の操作が必要になります。

このことを知らなくて、後で、「えっ、バックアップがで
きてなかったの!」と大騒ぎしても後の祭りです。実は筆
者もこのことを知らなくて、大失敗をしてしまったことが
あります。

それとLINEのように、iTunesでは全く対応ができないもの
もあります。意外に思われるかもしれませんが、写真や動
画のデータもiTunesではなく、別の操作でバックアップを
取らなくてはなりません。

詳しくはApple社のサイトに、データの種類ごとのバック
アップの取り方が公開されているので、これらを事前に勉
強して、自分で使えるようにしておくのが一番追い方法だ
と思います。現在はバックアップに関するポータルサイト
が準備されているので、ここを起点に、自分がやりたいバ
ックアップと復元のやり方を探すと良いと思います。

iPhoneをバックアップする

iPhoneをバックアップする

僕がお客様の環境を取り扱う際に、一番気をつけているの
が「バックアップと復元」の操作です。もし、このテーマ
に関心を持たれたら、あるいは不安に思われることがあれ
ば、気軽にお問い合わせください。

クリエイトバリュー 中村 宏

無料相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です