「社長のIT秘書」 クリエイトバリュー中村宏 title=

いざという時の強制リセット

2016-01-10

前回に引き続き、小技ながら、いざと言う時に手助けにな
る強力な使い方をもう一つご紹介します。
 
スマホは、ご存知のように携帯電話の無線通信経路や、室
内のWiFi環境につながって動作する機械です。
 
ところが、この「無線環境」なるものが大変クセもので、
たくさんの利用者が同じ時間にいっせいに利用していたり
大量の通信データが経路上に流れていることがあります。
 
やっかいなのは、こういう「渋滞」状況が起きるタイミン
グによっては、今まで正常に動いて端末が、急に「固まっ
た」ように身動きしなくなってしまうことです。
 
使っている利用者から見るとすごく焦りますが、iPhoneや
iPadの動作がおかしいと感じた時に、正常な状態にもどす
ための最後の手段がありますので、以下に解説します。
 
2つのボタンを「同時に押したまま」にします。大切なの
は、「同時」ということと、「押したまま」にするという
ことです。だからパチ、パチと押すタイミングがわずかで
もズレたり、押してすぐに指が離れてしまってはダメ。
 
その2つのボタンとは、「電源ボタン」(iPhone5Sなら
正面右上)とホームボタン(正面下側中央の丸いボタン)
です。
 
この2つのボタンを「同時に、えいっ」と押したまま、7
〜8秒くらい、押したままにしてください。決してタイミ
ングがズレたり途中で指が離れたりしないように!
ズレた時や途中で指が離れた時は、もう一度やり直してく
ださい2

ネットワークリセット
 
押したまま数秒すると、画面が一度真っ暗になって、さら
にAppleのロゴマークが表示されますので、ロゴマークが
表示されたら指を離してください。
 
さらに数秒すると、画面がロック解除の画面になりますの
で、普段通りロックを解除して使用してください。
 
この操作で、端末のネットワークと通信をしていた状態が
リセットされて、正常な状態に戻ります。
 
良く勘違いされるのですが、電源をオフにする操作とは意
味が全く異なります。(電源を切っても、端末の状態は元
には戻らないことがある)
 
ネットワークリセットという操作ですが、いざとという時
心強い味方になりますので、是非ご活用ください。
 
クリエイトバリュー 中村 宏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です